宇都宮の交通事故に強い弁護士なら宇都宮東法律事務所

電話の無料相談はこちら

0120-579-763

受付時間平日 9:00 ~ 21:00

メール予約フォーム
宇都宮の交通事故に強い弁護士事務所 保険会社から提示された賠償金は増額できます 相談実績300件以上 相談料・着手金無料 完全成果報酬 宇都宮駅徒歩4分 弁護士

「宇都宮東法律事務所」が選ばれるの理由

  • 県内有数の検査設備が
    整う医療機関との連携
  • 保険会社の傾向を把握し示談交渉を有利に展開
  • 賠償金増額のための
    ノウハウを多数蓄積

交通事故の賠償金を増額するためなら
一切妥協はいたしません。

当事務所は被害者救済という使命のもと、賠償金増額のには一切の妥協はいたしません。
慰謝料・治療費・入院費・休業損害など、交通事故の賠償金について
依頼者の皆様が納得できるまで保険会社と戦わせていただきます。

交通事故の賠償金はどのくらい増額できるのか?

交通事故の賠償金は相手保険会社との示談で決めることになりますが、弁護士が介入すれば賠償金はほぼ確実に増額可能です。 実際にどのぐらい賠償金は増額できるかは以下のグラフをご覧ください。

これは実際に当事務所が過去に担当した事例です。 当初保険会社から提示された示談金は87万円。一方、我々が交渉を行なった結果獲得できたのは469万円。実に382万円もの増額に成功しています。

弁護士が介入することで賠償金は最高基準まで増額できる

ご覧いただいたように弁護士が介入すれば交通事故の賠償金は増額することができます。そして、その金額は最高基準である「裁判所基準」まで引きあげることが可能です。

下記の図をご覧ください。まず、皆様には交通事故の賠償金には3つの基準があることを説明しなければなりません。

自賠責保険基準 任意保険基準 裁判所基準

このように裁判所基準が最も高額であり、その他の自賠責基準と保険会社基準とには大きな差があります。そして、保険会社が示談で提示してくる金額は、保険会社基準ないし自賠責基準で計算されていることがほとんどです。
ところが、多くの被害者はこの事実を知らないのが現実です。そのため、保険会社の示談にそのまま応じてしまっている方はたくさんいらっしゃいますが、それは非常にもったいないことなのです。

保険会社から適正な示談金を提示してくることはない

そもそも、保険会社のほうから適正な示談金を提示してくることはまずありません。なぜなら、彼らにとってはできるだけ少ない金額で示談する方が得だからです。私がこれまで見てきた示談金も、適正な金額とは言えないものがほとんどでした。

つまり、保険会社の賠償金はあらかじめ低く見積もられており、適正な賠償金を獲得するためには保険会社ときちんと交渉をしなければならないということです。

不当な示談金を裁判所基準まで増額するのが弁護士の役目

事故によって失ったものは戻ってはきません。だからこそ、賠償金という形できちんと補償されるべきなのではないでしょうか。しかし、保険会社の言いなりになって適正な賠償金を受け取れていない方は多くいらっしゃいます。こうした状況の中からひとりでも多くの方を救済し、適正な賠償金を受け取れるようサポートするのが当事務所の役目です。

弁護士に依頼していただければ、たとえ交渉がもつれたとしても訴訟までサポートすることができます。そして、訴訟は保険会社にとって大きなリスクです。なぜなら、自社の利益を優先している限り裁判で勝てる可能性はほぼないからです。ちなみに、弁護士は過去の判例を基準に適正な金額となるよう賠償金を計算しています。裁判所がどちらの主張を認めてくれるかは言うまでもないでしょう。

保険会社にとって訴訟をするメリットはありません。そのため、なるべく示談で決着をつけようと示談金を大きく上げてきます。実際には弁護士が介入した時点で増額してくることがほとんどです。

つまり、賠償金は弁護士が介入するだけで自動的に増額できるということです。そして、交通事故の賠償問題にはこうした裏側があるからこそ、被害者の方には弁護士を利用してもらって適正な賠償金を受け取ってもらいたいのです。

弁護士の力量によって賠償金は大きく変わる

弁護士が介入すれば賠償金は増額できると申し上げましたが、どの弁護士に依頼しても同じように増額するわけではありません。賠償金は弁護士の力量によって大きく変わります。

まず、交通事故の賠償問題には多くの専門的知識が必要です。過去の判例はもちろんのこと、保険に関する知識や医学的知識など法律以外の知識も必要となります。さらに、これらの知識は実務の中でしか身につけられません。つまり、交通事故の経験のある弁護士とそうでない弁護士では知識量に大きな差があり、結果的に賠償金にも大きな違いとなってあらわれてしまうということです。

裁判所基準の何割獲得できるかは弁護士の方針によって変わる

また、弁護士が違えば裁判所基準の何割で決着をつけるか考え方も違ってきます。中には7〜8割程度に収まるようならそこで示談成立としてしまう方もいらっしゃいます。もちろん早期の着金、依頼者への負担軽減というメリットもありますから、一概にこれが正しくないとは言えません。しかし賠償金は数百万円という単位で支払われることが多いですから、1割の違いでも数十万円の違いとなります。こうなってしまうと適正相場の8割でも納得できないという被害者も多いでしょう。当事務所はそうした方々の思いを汲み取り、賠償金の増額交渉では一切の妥協をしていません。適正相場に限りなく近い金額で賠償金を支払ってもらえるよう徹底的に示談交渉を行なっています。

適正な等級を獲得できるかどうかが弁護士の腕の見せ所

適正な等級を獲得できるかどうかも弁護士の力量が大きく関わります。さらに、等級は賠償金に大きな影響を与えます。等級がひとつ違えば賠償金も大きく変わってしまうほどです。
極端な話、獲得済みの等級に沿って賠償金を請求することはどの弁護士にもできます。しかし、適正な等級を獲得することはそう簡単なものではありません。弁護士の経験や力量によって差が生まれるところであり、まさに弁護士の腕の見せ所になるのです。

当事務所では県内有数の検査設備がある医療機関、そして高度な医学鑑定を行う調査機関と連携し、等級認定を力強くサポートしています。このようなサポートを行えるところはこの地域ではそう多くはありません。むち打ちから重度の後遺障害まで等級認定に関するお悩みはぜひ当事務所までご相談ください。

相談は早いほど賠償金は増額できる

当事務所はこれまで数多くの交通事故事件を担当してきました。この経験の中でわかったことは、相談は早いほど賠償金は増額できるということです。特に治療中から相談していただいた方はほぼ間違いなく適正な賠償金を獲得しています。

そもそも賠償金を最大まで増額させるには「どのように通院するか」ということが重要になってきます。例えば通院期間が短かったり、回数が少なかったりすると慰謝料が減ってしまう可能性があるのです。しかしながら、このような事実を被害者は知るはずもありません。痛みを我慢する方、治療費を抑えようと通院回数を抑える方、様々な方がいらっしゃいますが、これでは適正な賠償金は受け取れなくなってしまいます。

そうした事態は弁護士に相談することで避けられます。当事務所なら正しい通院方法についてきめ細かい指導とサポートを行なっておりますし、なにより被害者の方には治療に専念していただけます。

交通事故に遭ったらお早めにご相談ください

弁護士が早めから被害者をサポートしていれば保険会社にも適切に対応することができます。保険会社に言いくるめられることもありません。むしろ対応は我々がすべて行いますので、やりとりの手間やストレスからも解放されることになります。
相談は早期の方が間違いなくメリットは大きいです。示談の段階になったら相談しようなどと思わず、できる限り早期に相談してください。

賠償金を増額できなければ費用はいただきません

「弁護士を利用したいけど費用が心配だ」という方も多いと思いますが、当事務所では賠償金を増額出来ない場合は費用は一切いただいておりません。つまり依頼者が損をすることはないということです。

こうした料金体系で行なっているのは、賠償金増額に自信があることはもちろんです。ただし、それだけではありません。多くの交通事故被害者に適正な賠償金を受け取って欲しいのです。

弁護士の介入で賠償金は増額できます。さらに弁護士を利用することでお客様が損をすることはありません。適正な賠償金を獲得するためにも、交通事故の賠償問題は当事務所にお任せ下さい。

弁護士費用は安心の「完全後払い」です。

相談料0円 着手金0円
  • 弁護士報酬は完全後払い制
  • 賠償金が増額しない限り弁護士費用は頂きません

「弁護士費用特約」が付いていれば
弁護士費用無料に!

さらに、ご自身の任意保険で「弁護士費用特約」に加入している場合は保険会社がすべての弁護士費用を負担してくれます(ただし300万円の上限あり)。この制度を使うことで等級が下がったり、毎月の保険料が上がったりというデメリットは一切ありません。加入していて使わないことは逆に損となります。ご自身の保険に加入していなくても、同居の親族が加入していれば使えるケースもありますので、できる限り細かくチェックすることをおすすめします。

交通事故でお困りの方は
今すぐご連絡ください。

宇都宮で数少ない
交通事故被害者専門
法律事務所
お任せください

弁護士の伊藤一星(いとういっせい)です。突然の交通事故被害に遭われ、大変なご苦労をなされていることと思います。

交通事故の被害に加え「今後どういう流れで賠償金がもらえるのか」「保険会社に誠実な対応をしてもらえない」など、様々な悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。そんな時こそ一度当事務所にご相談ください。当事務所は宇都宮でも数少ない「被害者専門」の事務所です。被害者の立場に立ち、また被害者の気持ちに寄り添いながら、保険会社との交渉に全力を尽くさせていただきます。

適正な等級認定の獲得に自信を持っています

当事務所の最大の強みは、皆様に適正な等級認定を獲得してもらうために万全の体制を整えていることです。
適正な等級を獲得するには、後遺障害があることを証明できる医学的資料を用意することが重要です。当事務所では県内有数の検査設備が整う病院、そしてMRIなどの画像鑑定を得意とする医学専門の調査機関と連携を組んでおり、充実した証拠資料を作成することができます。

また、我々自身も等級認定に関する独自のノウハウを所有しています。適正な等級を獲得するためには正しく通院することが大切です。いつから通院をはじめたらいいのか、どれぐらい通院すればいいのか、どのような検査を受ければいいのか、医師にはどのように症状を伝えるべきなのか、これらすべてを細かくアドバイスすることが可能です。
等級認定について専門的知識を有している事務所はそう多くはありません。適正な等級認定を希望しているのであれば、ぜひ当事務所に一度ご相談ください。

死亡事故・遷延性意識障害など重大事故の賠償問題もお任せ下さい

不幸にも交通事故によってご家族が亡くなられたり、重大な意識障害になられ、重大事故に強い弁護士を探しているなら当事務所にご連絡ください。重大事故は発生件数も少なく、経験している弁護士は非常に少ないです。我々は、重大事故事件の賠償問題も過去に経験しており、この経験自体を財産と捉えています。

重大事故は賠償金の金額も数千万単位になりますので、たった数パーセントの違いが数百万円の違いとなります。何よりも遺族の悲しみやこれからの生活を支えるためにも、適正な賠償金と慰謝料は絶対に支払われなければなりません。悲しみ、怒り、不安、様々な感情を抱いていると思いますが、被害にあった本人の代わりとなって戦いたいというのがこれまでのご遺族の思いでした。我々はそうした思いをしっかりと受け止め、ご遺族、そして被害にあった方のためにも最後まで徹底して賠償問題に取り組むことを約束します。

交通事故が起きたときに弁護士は何をしてくれるのか?

  1. 1.事故直後・治療中

    ポイント賠償金を最大化できる通院方法をアドバイスします

    事故直後や治療中に相談に来ていただけば、賠償金を最大化するための通院方法についてアドバイスが可能です。保険会社とのやりとりもすべて行いますので治療に専念することもできます。また、治療中に来ていただくことで等級認定を有利に運ぶことも可能となります。後遺障害が残りそうな場合は早めに当事務所まで相談してください。

  2. 2.治療費打ち切りの宣告

    ポイント治療が必要な場合は治療費の支払いを延長させます

    治療費の打ち切りを宣告されたからといって素直に応じる必要はありません。医師が治療の継続を必要としている限り治療費は継続してもらうことができます。まずは医師の考えをお聞きし、もし治療の継続を必要としているなら保険会社に治療費の支払いを延長させます。

  3. 3.症状固定

    ポイント後遺障害等級について適切な等級を獲得します

    「これ以上治療を継続しても改善の効果が望めない」という状態を症状固定と言います。もし後遺障害が残っている場合は等級認定の申請を行わなければなりません。後遺障害診断書作成に向けて医師との面談、また等級認定に関わるすべての手続きを代行し、適正な等級認定をサポートします。

  4. 4.示談の開始

    ポイント示談金を適切な金額まで増額させます

    当事務所では、依頼者の納得のため、示談の段階から限りなく最高基準に近い金額での示談成立を目指しています。そのため、保険会社がどのような手段で交渉してこようと徹底的に戦うことをお約束します。また、示談書にサインをした後で賠償金を追加請求することは非常に困難です。あとになって後悔しないためにも必ず示談書にサインする前にご連絡ください。

  5. 5.裁判・訴訟

    ポイント弁護士が賠償金の増額に向け徹底的に闘います

    死亡事故や重大事故の場合、少しの違いが数百・数千万円の違いとなることがあります。当事務所では、遺族や被害者の納得のためにも訴訟のご希望があれば最後まで徹底してサポートすることをお約束しています。まずはお気軽にご相談ください。

事務所概要

所属弁護士
伊藤一星 , 関口久美子
所属弁護士会
栃木県弁護士会
登録番号
伊藤一星:No.49525 , 関口久美子:No.43125
電話番号
TEL.0120-579-763
所在地
〒321-0933 栃木県宇都宮市簗瀬町2516-28
営業時間
平日 9:00 ~ 21:00
※ご予約により夜間及び土日祝日にご相談いただくこともできます。

交通事故でお困りの方は
今すぐご連絡ください。

0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールでのお問い合わせ

交通事故メニュー

当事務所へのアクセス

〒321-0933栃木県宇都宮市簗瀬町2516-28
最寄駅
JR宇都宮駅から車で10分
詳細はこちら
宇都宮東法律事務所に
無料相談する
0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールフォームでご相談