宇都宮の交通事故に強い弁護士なら宇都宮東法律事務所

電話の無料相談はこちら

0120-579-763

受付時間平日 9:00 ~ 21:00

メール予約フォーム

適正な後遺障害等級を認定されたい方は宇都宮東法律事務所にご相談ください

交通事故の怪我は完治するのが一番ですが、残念ながら慢性的な症状が残ってしまう場合があります。この場合、後遺障害等級を認定し、金銭的な賠償を相手に請求することが可能です。

そして、この後遺障害等級は賠償金を大きく左右するものであるため、当事務所では後遺障害等級認定には特に力を入れています。

等級を正しく認定できるかどうかは弁護士の腕の見せ所

適正な賠償金の獲得には適正な等級を獲得しなければなりませんが、等級を正しく獲得できるかどうかは弁護士の力量に大きく関わります。

極論になりますが、等級に基づいて賠償金を請求することはどの弁護士にもできます。しかし、被害者が抱える症状に沿って正しい等級を認めさせるのは弁護士の力量や経験がかなり重要なポイントとなります。

正しい等級のためには、怪我や障害に関する医学的知識が必要です。また、どのぐらいの期間でどの程度の回数通院をする必要があるかという実践的な知識も必要です。さらには後遺障害診断書にはどういう情報を医師に盛り込んでもらわなければならないかということまで把握しておかなければなりません。

こうした知識は決して机上で獲得できるものではなく、これまでどのくらい後遺障害等級について実務経験を積んできたかということが大きな鍵となります。

当事務所が後遺障害等級認定に強い3つの理由

当事務所では、等級認定については特に力を入れています。皆様を力強くサポートするために、次の3つの体制を整えております。

1.豊富な経験を活かし等級認定が有利となる通院指導ができる

これまで様々な等級認定サポートをしてきた経験から、どのように通院すれば等級認定が有利に運べるかというノウハウを蓄積することができました。
その経験を活かし、当事務所では、通院開始時期・通院期間・通院回数など、通院におけるあらゆる場面においてきめ細かく手厚い指導を徹底しております。

また、当事務所では医師に症状をどう伝えたらいいかということまで徹底して指導を行なっております。
等級認定においては後遺障害診断書が重要となります。これは医師に書いてもらうものになりますが、被害者の症状を医師にうまく伝えることができなければ等級が認定されづらい後遺障害診断書が上がってくることも考えられます。それを避けるため、被害者の皆様には、医師にどう症状を伝えたらいいのかというところまでアドバイスしております。必要性があれば依頼者と同行し、医師との面談も行なっております。

その他、もし通院中不安に感じる点があればいつでも気軽にご質問ください。最終的には皆様には安心して治療に専念していただきたいと思っております。

2.医療機関との連携で後遺障害を証明する力が強い

当事務所では、医学的資料の鑑定を専門とする医療機関と連携を組んでいます。そのため、MRIやレントゲンといった検査資料をより専門的に読み取り、後遺障害を的確に証明していくことが可能です。

被害者によっては画像に証拠が見つかりづらいケースもありますが、当事務所が連携している医療機関は医学資料鑑定のプロですから、小さな証拠も見逃さずに発見する力に長けています。

後遺障害を認めてもらうには納得できる証拠を用意することが重要ですが、こうした機関と連携を組むことによって、後遺障害を立証する力が強い証拠や意見書を用意することが可能です。

3.県内有数の検査設備を整える病院で精密な検査が可能

また、依頼者の希望によっては、県内有数の検査設備を整える病院を紹介することもできます。そのため、皆様には精密な検査を受けていただくことが可能です。

例えば、精度の高いMRIでは障害の原因をはっきりと写しやすくなる反面、精度の低いMRIでは画像の荒さから原因を捉えきれなくなる可能性もあります。

このように検査設備ひとつでも後遺障害が認定されるかどうか変わってきますので、できるだけ検査設備の整った環境で検査を受けることをおすすめいたします。

等級が1つ違うだけで賠償金は大きく変わる

後遺障害等級の認定は決して妥協すべきではありません。なぜなら、等級がひとつ違うだけで、交通事故の賠償金は大きく変わることになるからです。

例えばむち打ちの症状があるにもかかわらず、等級が認定されなかった場合の賠償金は100万円に満たないことが多いです。しかし、14級が認められた場合には+200万円、12級まで認められれば+500万円となることも珍しくありません。つまり、適正な等級が取れなければ適正な賠償金は獲得できないということです。

等級認定にお困りの方はお気軽に当事務所までご相談ください

等級認定については弁護士の力量が大きく関わるところでもあるため、できるだけ経験のある弁護士をお選びになることを強くおすすめいたします。

治療の甲斐なく完治しなかった怪我には適正な賠償金が支払われなければなりません。それには適正な等級認定を認めてもらうことが重要なのです。当事務所では、徹底した体制のもと、皆様の等級認定を力強くサポートしています。もし後遺障害等級認定にお困りなら、どうかお気軽に当事務所までご相談ください。

0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールでのお問い合わせ

交通事故メニュー

当事務所へのアクセス

〒321-0935栃木県宇都宮市城東1-3-20
最寄駅
JR宇都宮駅から車で10分
詳細はこちら
宇都宮東法律事務所に
無料相談する
0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールフォームでご相談