宇都宮の交通事故に強い弁護士なら宇都宮東法律事務所

電話の無料相談はこちら

0120-579-763

受付時間平日 9:00 ~ 21:00

メール予約フォーム

交通事故に強い弁護士を見分け方について

交通事故が起きて相手方との交渉が始まると、誰でもいいから自分も弁護士を代理人に立てなければと焦るものです。依頼側としては、数多くの弁護士の中でもより満足のいく結果に導いてくれる人を選びたいのが本音です。
ここでは、交通事故に強い弁護士の見分け方についてご紹介していきます。

弁護士にもそれぞれ専門分野がある

弁護士は医師と違って専門分野の教育を受けているわけではないため、専門科の弁護士がいるわけでもありません。しかし、特定の分野の事件を数多く扱っている弁護士は数多く存在し、得意分野を持っている弁護士であると言えます。

相談時、弁護士に「交通事故を扱ったことはありますか?」と直接尋ねた時、「非常に多い取り扱い事件です」等と返答があれば、経験があることが確認できます。

交通事故に強い法律事務所の特徴

数多くの弁護士に個別に質問するのは大変な作業ですが、HPを見るだけでも交通事故に強い弁護士に目途をつけることができます。

ホームページで実績をアピールしている

HPを見てみると、その弁護士事務所がどの分野に対して力を入れていて実績を兼ね備えているかを知ることができます。複数の弁護士を抱えている事務所では、債務・交通事故・慰謝料など総合的に対応可能としていることも少なくありません。

交通事故への強さをアピールしている事務所の場合は、HPに交通事故に力を入れていることの記載がされていることが多く、一目で事故を得意としていることがわかります。

医療機関と提携している

交通事故の分野は、被害者が怪我を負うケースがほとんどであるため、弁護士側も医学的所見について詳しく知っていることが求められます。
ところが、弁護士は法の専門家であっても医療の専門家ではありません。
そこで重要になるのが医療機関との提携があるかです。提携医療機関であれば、被害者のカルテや診断画像を見ながら、事故態様と怪我の整合性を確認したり、適切な後遺障害等級の評価を行ったりするなど、第三者でありながら専門的な見地から意見を提供してくれます。
そうすれば、医療と法律の二大専門家が味方に付くことになるため、被害者としては絶大なる安心に繋がります。

被害者専門の弁護士である

被害者救済に特化した活動を行う弁護士に依頼すれば、相手方保険会社による突然の治療費打ち切りや、被害者を責めるかのような誠意のない対応などにも自信を持って対応できます。

交通事故で被害者が最も苦しむのは、降りかかった事故に対するショックや、畳みかけるような相手方保険会社とのやり取りに対する精神的苦痛です。
被害者専門の弁護士は、被害者の話を親身になって聞いてくれるだけではなく、治療段階から詳細に状況を確認し情報の取捨選択を行い、正当な賠償金獲得までしっかり寄り添ってくれます。

被害者専門弁護士が代理人であれば、被害者の心情に配慮しながら適切かつスムーズな事件解決を目指すことができるのです。

後遺障害認定に強い

後遺障害として何級が認められるかによって、賠償金の額は大きく左右されることになります。
しかし、ただ事務的に手続きをした場合、認定される等級は低くなるケースが多く、被害者は大きな不満を抱えたまま対応に苦慮しているのが現状です。

しかし弁護士が付いていれば、仮に不満の残る後遺障害認定が出た後でも、異議申し立てを行い適切な等級を改めて認めてもらいやすくなります。
事故案件に関する知識や経験が深いことはもちろん、医療チームの助言を受けるなど、被害者を徹底的に救済する熱意を持っていることが、交通事故に強い弁護士の一番の特徴だと言えるでしょう。

宇都宮東法律事務所は被害者支援に特化

当事務所は交通事故被害者専門の弁護士として特化しております。
被害者救済に全力を尽くすことが可能です。

若さあふれる男女各1名の弁護士が在籍しており、プライバシーが守られる完全個室でご相談に応じます。当事務所はフットワークが軽く、対処も早いので、被害者の方からもご好評いただいております。まずはお気軽にご相談ください。

0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールでのお問い合わせ

交通事故メニュー

当事務所へのアクセス

〒321-0935栃木県宇都宮市城東1-3-20
最寄駅
JR宇都宮駅から車で10分
詳細はこちら
宇都宮東法律事務所に
無料相談する
0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールフォームでご相談