宇都宮の交通事故に強い弁護士なら宇都宮東法律事務所

電話の無料相談はこちら

0120-579-763

受付時間平日 9:00 ~ 21:00

メール予約フォーム

後遺障害認定をサポートしてくれる法律事務所に依頼するメリット

認定を受けるためには、長期間の通院と担当医の所見、専門スタッフのサポートが欠かせません。ここでは交通事故被害による後遺障害認定支援についてご紹介します。

交通事故による後遺障害認定が受けられる条件

交通事故被害によって、肉体的や精神的なケガを負った際には後遺障害という認定を受けることができ、後遺障害慰謝料や逸失利益を請求できます。しかし交通事故後に発症したケガや精神疾患が全て認定を受けられるわけではなく、一定の症状のうち交通事故との因果関係が証明されたもののみ認定を受けられるようになっています。

また、交通事故との因果関係が証明されても、後遺障害認定を受けるには症状固定と呼ばれる、これ以上治療を続けても症状が回復しないと担当医に判断されるまで手続きをすることができません。ですので、後遺障害認定を受けるには交通事故後長期間に渡って通院を続ける必要があります。

交通事故被害によって負ってしまった後遺症は、後遺障害認定を受けることで通常よりも多くの賠償金を受け取ることができます。しかし認定までの道のりが長いことに加え、何度も加害者側保険会社とやり取りをするケースが多く、肉体的にも精神的にも負担が大きいでしょう。
よって、後遺障害認定を受けるには、交通事故被害に詳しい専門スタッフのサポートが必要です。

後遺症障害認定を受けるには医師の所見が最重要

後遺障害認定を受けるには、医師の所見が重要です。前述のとおり、後遺障害認定の手続きには、医師の症状固定の判断が必要です。また認定を受ける際には、各都道府県にある自賠責損害調査事務所に申請書類を送付し、審査を通過する必要があります。この審査で最も重要な書類が、担当医が作成した後遺障害診断書です。現在申請している後遺障害に交通事故との因果関係が認められるか、症状固定の判断がされているかなどがチェックされます。

もし交通事故被害に詳しくない医師が担当になってしまった場合、この調査の際に不利となる後遺障害診断書を作成してしまう可能性もあります。また医師によっては、交通事故被害の後遺障害の知識に疎い場合もあり、初期の段階で審査に必要な診療を実施していないケースもあります。このような場合は、実際には後遺症を抱えたとしても、交通事故との因果関係が認められず、認定を受けられない場合もあります。

もし現在の担当医に不安を抱えているようであれば、当事務所の無料相談をご利用ください。当事務所には提携の医療機関様がいますので、必要に応じてカルテや診断書、レントゲン、MRI、CTなどの画像について医学的に分析することが可能です。適切な後遺障害認定を受けるためには、等級ごとの認定ポイントを確実に抑えなければなりませんので、医療機関からのサポートはとても重要です。

後遺障害認定を受ける際の通院の注意点

交通事故被害による後遺障害認定を受けるためには、交通事故直後からの通院内容も重要です。前述のとおり、自賠責損害調査事務所は、交通事故と後遺障害の因果関係を重要視しています。もし交通事故後すぐに通院することなく、後遺症が残った場合、申請の段階で交通事故との直接的な因果関係が認められにくく、認定を受けられない場合もあります。また因果関係が認められなければ、加害者側保険会社からも、損害賠償請求に応じない主張をしてくるケースも多々あります。

最も重要なことは、交通事故後はすぐに通院することです。後々、後遺障害認定を受ける段階になっても、通院歴がしっかりしていれば認定を受けられやすくなります。もし交通事故後、通院や後遺障害認定、加害者側保険会社とのやりとりに不安があるようでしたら、当事務所の無料相談をご利用ください。
認定を受けるまでの通院指導や、場合によっては現在の担当医と面談をします。もちろん加害者側保険会社とのやりとりは当事務所が一括して取り扱うので、面倒な対応も必要なく、治療に専念することができます。

法律事務所に依頼して後遺障害を受ける場合

後遺障害認定を受ける際に、法律事務所に相談をすれば必要書類の作成はもちろん、担当医との打ち合わせや自賠責損害調査事務所との事務処理を一括で処理させて頂きます。
個人で認定を受けるよりも、専門の法律事務所に依頼すれば、認定までのスピードが早く、安心して治療に専念することができます。

また後遺障害認定を受ければ、損害賠償金額も増えます。法律事務所が加害者側保険会社とのやりとりを進めるので、被害者様は面倒な手配をする必要はなく、個人で対応する時よりもほぼ確実に多くの損害賠償を受け取ることができます。

当事務所は、交通事故被害者専門の法律事務所として、交通事故直後から通院指導、加害者側保険会社とのやりとり、後遺障害認定の手続きまで一括して対応することが可能です。後遺障害認定は賠償金の総額に大きく影響するため、当事務所としても力を入れて取り組んでおります。
もし現在の担当医に不安がある場合は、一人で抱え込まず、まずは無料相談でいまの不安を解消してみてはいかがでしょうか?

まとめ

後遺障害認定を受けるには、担当医の所見がとても重要です。しかし中には担当医に不安を抱えている被害者の方も多いでしょう。
そういった場合は、当事務所にご相談いただければ認定を受けるために必要な書類の作成から、申請の手続きまでサポートさせて頂きます。

0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールでのお問い合わせ

交通事故メニュー

当事務所へのアクセス

〒321-0935栃木県宇都宮市城東1-3-20
最寄駅
JR宇都宮駅から車で10分
詳細はこちら
宇都宮東法律事務所に
無料相談する
0120-579-763
受付平日 9:00 ~ 21:00
メールフォームでご相談